[アイデアマラソン]発想力を高めよう

好きなノートも使えて、発想力も鍛えられて、文具好きなあなたにもお勧めしたいのがアイデアマラソンです。

アイデアマラソンは、自分の考えを毎日ノートに書き留めることで、発想力を高めることができるというもの。
三井物産で商社マンをやっていた、樋口健夫さんが考案したもので、やり方や効果などは書籍にて詳しく書かれています。

「金のアイデア」を生む方法―“ひらめき”体質に変わる本 (成美文庫) Amazonリンク

図解仕事ができる人のノート術 新版―アイデアマラソンが仕事も人生も豊かにするAmazonリンク


アイデアマラソンのやり方はアイデアマラソン研究所のサイトで「アイデアマラソンとは」のページに下記のように書かれています。

アイデアマラソンの実践方法

始め方はとても簡単!必要なものは「1冊のノート」です。小さすぎず、持ち歩きやすいノートとして、A5サイズのファイルノートがお勧めです。

そして、次のルールにしたがって、毎日考案したことをノートに書き続けましょう。

  1. できるだけノートを持ち歩く。いつでも書けるように携帯するのがポイントです。
  2. 毎日、何か1個以上のアイデアを考える。内容はなんでもOK!
  3. 考えたアイデアをすぐにノートに記述する。数行でも、絵でも構いません。

出典:アイデアマラソン研究所[https://www.idea-marathon.com/ideamarathon/]
樋口健夫

アイデアは、難しいものではなく、スケッチや俳句、日記などもアイデアとなります。
私も結婚前は書いていたのですが、いつの間にやらやらなくなっていました。しかし、せっかくアイデアを出していたのにやめたままではもったいない!ということで、このブログもアイデアマラソンの一環としてやっています。(本当に?)

ゴホン!

とにかく、毎日続けることで、ただの石だと思っていたアイデアも、実は素晴らしいアイデアであることに気づけたりもできるのです。

実際、私の結婚式の内容に関するアイデアも、アイデアマラソンをしていた中から選んで、実際の式にアイデアを生かしてみた結果、いい式になったと自画自賛?したものです。
(※ウエディングケーキは楽譜をイメージして作ってもらい、その楽譜の曲を式で流しました。)

旅行の計画もアイデア、撮った写真もアイデア、と思うよりハードルが低いので、続けられるんじゃないかな?
あなたも一緒に、アイデアマラソンで発想してみませんか?